• ガスコンロの種類

  • ガスコンロはバーナーの数が一口、二口、三口と分かれています。 一人暮らしだったり、ほとんど料理をしない場合は一口コンロでも十分ですし、大家族だったりたくさん料理をしたい人の場合は三口コンロがお勧めです。 また、ガスコンロの大きさもさまざまなので、設置する場所にどのサイズまでのガスコンロが置けるのかをあらかじめ計っておかなければなりません。

    また、設置するガスの種類を調べておく事も重要です。 都市ガス、LPガスによって購入するガスコンロを選ばなければいけません。 間違ったガスの種類のガスコンロを購入しても使うことができないので注意しましょう。 引っ越し前に使っているガスコンロを新居でも使おうと考えていたとしても、ガスの種類が違っていた場合は使用できません。

    最近のガスコンロは掃除がしやすくて使いやすいフラットタイプが主流になってきています。 またビルトインタイプといって流し台と一体になっているガスコンロもあります。 魚などを焼くグリルは、両面焼きと片面焼きタイプに分かれています。

    料金面や生活スタイルなどを考慮して、ガスの種類、ガステーブルの大きさ、コンロの数などを検討して、生活に相応しいガスコンロを選んでください。